産後の腰痛は仙骨のゆがみが多い?

最近立て続けに産後の骨盤矯正をお受けしています。
骨盤矯正をしたいという方は、骨盤矯正で痩せたいと考えているか、本当につらい腰痛をお持ちの方です。
今回は皆さん腰痛でお悩みなのですが、腰というよりもむしろお尻痛です。
お尻痛の方は、たいてい仙骨(骨盤の真ん中の骨)がゆがんでいて、この骨がゆがむと歩くときも、座った時も、あお向けに寝た時も痛みます。
骨格の標本で見ると仙骨は一つの骨の塊に見えますが、実際には関節がある方が多いようです(臨床上の経験なので、解剖学的には賛否あると思います)。
関節があるという前提で施術をするので、仙骨がゆがんでいる場合には関節の調整をします。
ここを調整すると、高い確率で痛みが緩和します。
ただ、難しいのはセルフケアで仙骨を整える方法がわかりません。
デリケートな部分なので、あまり手探りで乱暴な方法をお伝えすることもできません。
それが悩みの種です。
ですから、これは施術を受けていただくのが一番だと思います。

腰痛

Posted by 土井俊典