立っているだけでも肩こりになります

肩こりになる原因はさまざまですが、普段あまり気にとめていないことが肩こりの原因だったりすることがたくさんあります。
立ち方によっては、ただ立っているだけでもどんどん肩こりを加速させることもあるんです。
人間は2足歩行です。
だから立っている時は不安定な2本の足で常にバランスを取っています。
パッと見ではわからないほど微妙にユラユラ揺れながらバランスをとっています。
特に膝がロックしている人。
膝がロックしている人は、体が一本の棒のようなものです。
一番重い頭が上にあるので、重心が上にあります。
ハンマーを、たたくところを上にして立てているような状態です。
とても不安定な状態です。
子供のころ経験があるかもしれませんが、手の平に傘の石突きをおいて倒れないようにバランスをとって遊んだりしませんでしたか?
上の方に重心があると、上の方のバランスをとらなければならないので上体に力が入ります。
特に肩まわりの筋肉を使うので、そこは常に力を使っています。
つまり肩こりの原因になっているんですね。
では、次回その対策についてお伝えします。